スズメバチの生態からヒントを得て作られたドリンク

スズメバチの生態からヒントを得て作られたドリンク

近くに巣を作って居住されると厄介なスズメバチですが、その能力や生態は目を見張るものがあります。

そんな優れたスズメバチの生態からヒントを得て開発されたドリンクが、ヴァーム(VAAM)です。

運動で体脂肪を燃やしやすくする”ことを目的として作られたスポーツドリンクで、カロリー数は0。スポーツジム等に通われている方でしたら、1度は飲んだことがあるドリンクだと思います。

こちらがドラックストアで購入してきたヴァームです。ちょっと安くなっており、1本税込95円で購入できました。

ヴァーム

ちなみに製造・販売しているのは、チョコレートをはじめとしたお菓子やアイスでお馴染みの大企業・明治(meiji)です。このような健康関連の商品も、意外とたくさん出していますよね。

そして、ヴァームのパッケージに書かれている文字を見てみると・・

ヴァームのパッケージに書かれている文字

「スズメバチから学んだアミノ酸”V.A.A.M.”配合」と書かれています。

これは一体どういうことなのか・・・。その答えを順を追ってまとめてみました。


1.スズメバチの生態研究がきっかけ

スズメバチは、1日に100キロも飛び回るスタミナを持っています。なぜ、こんなにも凄い体力があるのか。

研究の結果、スズメバチのお腹の中には脂肪が蓄えられており、その代謝方法に鍵があることが明らかになりました。


2.スズメバチの成虫が、あまり食事をしない理由


大人になってブンブン飛び回るスズメバチの成虫は、あまり食事をしないそうです。栄養源は、巣に留まっている幼虫の分泌液。

スズメバチの成虫は餌を持ち帰って幼虫に与える代わりに、幼虫の分泌液を受け取っていました。


3.その分泌液には、体脂肪をエネルギーに変える働きがあった!

幼虫から受け取った分泌液には、17種類のアミノ酸が配合されていたそうです。これが、脂肪の代謝に大きく関わっており、スズメバチの強靭な体力の元になっていたのです。

そして近年の研究によって、この17種類のアミノ酸には、動き続ける体をサポートする力も備わっていることが明らかになりました。


実際にヴァームのパッケージに書かれた栄養成分を見てみると、たくさんのアミノ酸が記載されています。

リジン、スレオニン、ロイシン、バリン、フェニルアラニン、イソロイシン、トリプトファン、ヒスチジン、メチオニンなどが書かれており、全てアミノ酸の成分です。

スズメバチの生態からヒントを得て、体脂肪の燃焼に有効なアミノ酸をしっかり配合させたのが、ヴァームなのですね。


運動でダイエットを成功させたい方にとっては、ヴァームはこれ以上ないドリンクだと思います。私も今後は、積極的にヴァームを飲んでいきたいと思います。

 

スズメバチを駆除する方法 TOPページに戻る

スポンサードリンク